1. トップページ
  2.  > 業務案内

ゆー空間の想い

ゆー空間的 建物に対する考え方

誰にでも、こんな家を建てたい・あんな家を建てたいといった夢があるでしょう。そしていざ建てるとなると、夢はますます膨らみます。しかし、何からどうしたらよいか、初めてのことでさっぱり解りません。

家族の中でも、お父さん・お母さん・子供さんとそれぞれいろんな理想、アイデア、思いがあるはずです。しかし、なかなか家族みんなの意見がまとまりません。

そんなクライアントの『夢』・『理想』を基に、予算・法的基準・デザインなどを、プロとして総合的に考慮した設計を目指し、実現させることが、ゆー空間の仕事です。つまり、ゆー空間は絶えずクライアントの《暮らし》を一番大切に、クライアントの立場に立って仕事をしているのです。

設計で充分に協議した建物は、安心で納得できます。納得した建物はクライアントの「暮らし」を豊かにします。ゆー空間は建物が建てば終わりでなく、10年、20年先を考えた住まいを目指し、クライアントの「暮らし」を豊かにする住まい造りを目指しています。
十人十色の想いがそこにはあると思います。

ゆー空間的 理想

家を建てる事は、一生一度の大事業です。
そのためゆー空間はお客さまとの信頼関係をなにより大切に考えています。

私達は料金や施工に関して不透明な部分を無くし、建て主の想いをかたちにして、共に唯一無二の空間創りお手伝いする心強い味方、または助っ人になれることを願っています。
いい建物は人々の暮らしを変えます。ぜひ理想の家で理想の生活を手に入れて下さい。

ゆー空間的 設計プロセス

敷地を読む

家はどこでもかしこでも建てることはできません。建築士はまず、敷地を読むことから始めます。その土地に家が建つかどうかの確認から、陽の光をどう取り込むか、一番いい眺望はどの方向か。雪の降る地域だと積雪のこともありますね。
まずは「この敷地で考えてるんだけど…」から教えてください。敷地が決まっていなくても、探すことからお手伝いさせてもらいますよ。

計画のご提案

敷地が決まったら、その敷地に合った計画をご提案させてもらいます。いくつかの提案をさせていただいて、もしゆー空間のデザインとカラーが合えば本格的に話を進めていきましょう。CGや模型などで立体的なイメージも掴んでいただいて、和風の装い・洋風の風貌・かっこいい家・かわいらしい家などの雰囲気もふくらましていきましょう。このあたりでゆー空間との契約を交わします。

図面の作成

契約を結びましたら、家を建てるために必要な図面をたくさん描いていきます。要所々々で図面の確認をしてもらいながら進めていきます。想いをぶつけてください。
「ここにドアが欲しいんだけど…」「ここに窓はいらないかなぁ」「この部屋もっと広くしてほしい」キッチンやお風呂、トイレに照明…など細かい打ち合わせをしながら進めていきます。

建設業者を決める

図面ができあがりましたら、どこの建設業者さんに建てていただくか決めます。建設業者さんに見積りを出していただいて、予算に見合ったところにお願いします。予算オーバーしてしまうこともあるでしょう。その時は素材を変えるなどして予算内に納まる方法を模索します。業者さんが決まると工事に入っていきます。
ついに家が建っていくのです。設計士は自分の描いた図面ができていくことに喜びを覚え、建て主は自分の家が建つことを嬉しく思います。平面だった図面に息が吹き込まれ、そこに家が建っていくのです。感動です!!

打ち合わせで詳細を決める

打ち合わせは工事中にも続きます。建物ができてくるとイメージもわきやすくなり、屋根は設計のときのあの色でよかったかな。外壁の色もどうかな。室内の床は?壁は?
そのたびに打ち合わせをし、サンプルなども見ていただいて、最終確認後に発注します。
またそれ以外にも、建築士は図面通り施工ができているか、耐震構造も設計通りなされているか確認していきます。

出来上がり

こうして建て主さんに見てもらいながらできていく家は、きっと想いも人一倍でしょうし、今後生活していく暮らしにも大きく影響を与えるのではないでしょうか。家は買うものではなく創るものです。そのお手伝いをさせていただくのがゆー空間建築事務所です。

ページトップ